ようこそ、世界旅行観光記へ!

ようこそ、世界旅行観光記へ!

このサイトでは、サイト主である私が2016年10月に秘境ツアーを専門で扱うHIS秘境旅行&オーダーメイド旅行専門店・ネイチャーワールドさん経由でカンボジアに旅行したその全てを記しています。

2017年10月、同じくHISさんを使いイタリア周遊の旅行にもいきました。

その時の模様のダイジェストはこちらになります。

もしよければ、併せてご覧ください。

実際に行ったイタリア観光地一覧

きっとこのサイトに訪れてくださったあなたは、カンボジアへの旅行に興味があるのだと思います。

ですが、初めてのカンボジアに色々な不安を感じていることでしょう。

人によっては、初めての海外旅行先にカンボジアを検討し、だけど飛行機の乗り継ぎなどが不安で躊躇してしまっている人もいるかも知れませんね。

航路図

※乗り継ぎのハノイまでの路線図です。

カンボジアに実際に行ってきた感想ですが、本当に素晴らしいの一言でした。この感覚を一人でも多くの人にしてほしいと思っています!だからこそ、あなたが感じている不安を少しでも軽減し、さらにこのサイトでカンボジアがより魅力的に感じてもらえればと思ってサイトを立ち上げました。

ここにある情報が、少しでもあなたのお役に立てればと思っています。多くの現地写真もアップしてますので、ぜひゆっくりとご覧になってくださいね!

さて、冒頭で秘境旅行を専門で扱うHISネイチャーワールドさん経由でカンボジアへ旅行したと言いましたが、秘境ってどこ?って思いますよね。

今回の一人旅で行った場所をザックリ紹介しますと…

1:アンコールワット

img_2021

2:アンコールトム(バイヨンなど

img_1831

3:タプロム寺院

img_1911

4:コーケー遺跡群(プラサット・トムなど

img_2242

5:ベンメリア

img_2156

6:プレアヴィヒア寺院

img_2376

7:バンテアイ・サムレ

img_2571

8:バンテアイ・スレイ

img_2659

9:トンレサップ湖

img_2727

でした。

アンコールトムは世界遺跡ですし、色々な旅行サイトでも死ぬまでに必ず行きたい!観光するべき!みたいな触れ込みで必ず紹介されていますが、秘境旅行の所以としては、コーケー、ベンメリア、プレアヴィヒア遺跡が含まれている部分にあります!

(最近では、ベンメリアはジブリの天空の城ラピュタの舞台?と言った感じで日本人観光客には人気ですが…)

私も多くの旅行代理店さんにて、カンボジアの色々なツアーを探しました。

料金も正に千差万別!数万円からいける観光ツアーもあれば、時期にもよりますが30万円を超えるものもあります。

アンコールワットやアンコールトムのあるカンボジアの観光都市・シェムリアップからプレアヴィヒア寺院のあるプレアヴィヒア州って、片道だけでも車で3~4時間もかかるほど離れているんです。

そんなこんなもあって、旅行代理店でカンボジアツアーが安い場合って、シェムリアップやその周辺にあるバンテアイスレイやカンボジアの心臓と呼ばれる湖、トンレサップ湖ぐらいしか行けないものなんです…。

折角のカンボジア旅行!(私にとっては東南アジアも初めてでした!!)私はどうしても、コーケー、ベンメリア、プレアヴィヒア寺院には行きたかったので、ちょっと高めのツアー料金となってしまいましたが、日本国内ではそれほど一般的ではないカンボジアのそれら遺跡へも行きました。

そして、こんなサイトを作っちゃうくらいなので何となくお分かりの通りかと思いますが、ツアー料金を奮発して大正解でした!!

もし観光日程や旅行資金に余裕があるようであれば、アンコールワットやアンコールトムだけでなく、コーケー、ベンメリア、プレアヴィヒア寺院にも行ってもらいたいです。

このサイトでも多くの写真を紹介してますが、やはり写真では伝わらない、肉眼で見るからこその感動があります。

また、遺跡や観光地のみならず、こちらでは実際に宿泊した、シェムリアップのコープレイホテルや、プレアヴィヒアのプレアヴィヒアブティックホテルも詳しく紹介します。

更に、行きのハノイトランジット、帰りのホーチミントランジットの模様もお届けしますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

ここでの情報で少しでもみなさんのカンボジア熱が上がれば、本当に嬉しいです!!

冒頭でも少し触れましたが、2017年10月に訪れたイタリアの街のことも紹介しております。

1:ミラノ

2:ベローナ

3-1:ベネチア、サン・マルコ広場/寺院

3-2:ベネチア、ゴンドラ/カナルグランデ

3-3:ベネチア、ドゥカーレ宮殿

4:フィレンツェ

5:ナポリ

6:カプリ島、青の洞窟

7:アマルフィ、アマルフィ海岸

8:ポンペイ

9-1:ローマ、トレビの泉・スペイン広場

9-2:ローマ、ポポロ門・アッピア門

9-3:ローマ、フォロ・ロマーノ・カンピドリオ広場

9-4:ローマ、コロッセオ

10-1:バチカン、バチカン美術館・システィーナ礼拝堂

10-2:バチカン、サン・ピエトロ大聖堂

▼おまけ

エティハド航空を使いアブダビ経由イタリアのミラノ・マルペンサ空港へ!

イタリア高速鉄道イタロを使ってフィレンツェからナポリへ

こちらも併せてご覧いただけますと幸いです!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP