ラオスの凱旋門パトゥーサイへ!夜のライトアップから昼の眺望まで

2018年10月、ラオスに行ってきました。

世界一静かな首都とも言われるラオスの首都ビエンチャンから入国し、北上してバンビエンに入り、さらに北上して世界遺産ルアンパバーンまで訪れました。

今回はその中から首都ビエンチャンの凱旋門パトゥーサイに訪れた際の模様をお届けいたします。

写真や動画多めのつもりです!ぜひ最後までおつきあいくださいませm(_ _)m


そもそもパトゥーサイとは?

パトゥーサイ

ラオスの首都ビエンチャンにあるこの大きな門パトゥーサイ。

これ、ラオスの内戦終結を記念して1962年に作られた凱旋門なんです。

しかも、まだ完成していないとか(資金難の問題があるようで完成の予定は未定?)。

ラオス初日、弾丸でパトゥーサイのライトアップを見に行った!

夜のパトゥーサイ

ラオスへは、ビエンチャンのワットタイ国際空港から入国したのですが、空港到着が18時手前くらいでした。

簡単に日本円からラオスの現地通貨ラオスキープに両替を済ませ、空港とビエンチャン市内を結ぶ循環バスに乗ろうとしたらタイミング悪くタッチの差で既にバスは出発。

結果、バス停で1時間待たされることに(タクシーもあったのですが、まぁ一人旅だし急がないしと思い、空港の警備員や私が乗ることになったバスのお兄ちゃんおじちゃんたちと簡単な英語でコミュニケーションとって時間潰しました)。

1時間後にバスに乗り、予め予約しておいたメコンリバーサイドという安いホテルにチェックイン。

荷物を預けたところでだいたい20時ほど。

飛行機移動で機内食はたんまり食べていたのでおなかも空かず、メコン川のナイトマーケットを歩きながら「これからどうしよう」なんて考えていたわけですが…。

「そう言えば、ウズベキスタンでは入国初日にいきなりサマルカンドのレギスタン広場まで歩いてライトアップを見たな」と思い出し、夜のメコン川からパトゥーサイまで歩くことにしたのでした。

※サマルカンドのレギスタン広場のライトアップの模様等は下記からどうぞです!

レギスタン広場3つのメドレセとライトアップ&プロジェクションマッピング

はてさて、今いるメコン川のナイトマーケットからパトゥーサイまでは地図で見ると直線でだいたい1.5キロほど。

全然余裕だな!と思いとりあえず歩いてみることに。

パトゥーサイ ライトアップ

で、ドドン!!っと。

どうやらこのパトゥーサイには登れるらしいぞ、ということは知っていたのですが、流石に夜は登れないようでしたので…

天井の装飾だけ写真にとっておきました。

その後、何を血迷ったのかビエンチャンの、そしてラオスの象徴とも言われるタートルアンのライトアップも見たいなと思い、ここからさらに歩いたのですが、その話や夜のタートルアンの写真は別の機会に紹介しますね。

ラオスの象徴タートルアンへ!ライトアップやタートルアン入場料は?

ご興味ありましたら、是非上記からそちらの模様もご覧くださいませ!


ラオス二日目、日中のパトゥーサイへGo!

二日目の午前中は知る人ぞ知るラオスの不思議ワンダーランド、ブッダパークへ行ったのですが午前のうちに戻ってこれたので3万ラオスキープで写真のマウンテンバイクを借りてビエンチャン市内の観光地へGo!

もちろん、前日は夜だったこともあって登れなかったパトゥーサイへも行ってきました。

ちなみにビエンチャン市内を自転車で走るとこんな感じです。

タートルアンからパトゥーサイまでの道のりをノンストップで撮影した動画があります。

よければ見てみてください。

そして、パトゥーサイに到着!

ビエンチャン パトゥーサイ

早速登ってみましょー!


ラオスの凱旋門、パトゥーサイに登ってみた

パトゥーサイの4つの支柱?の一つに写真の通りチケット売り場があり、ここから上がっていけます。

今、一生懸命購入したチケットを探したのですが見つからず…。

そんなに高くはなかったはずです、すみません…。

こんな感じの階段を登っていくと

お!途中の踊り場でパトゥーサイの中が上から見える。

こうなっているんです。

こんな飾り窓も。

東南アジアっぽいですよね!

そして、さらに登ると…

衝撃のお土産屋さんモードに!!

さらに登っても…

はい、お土産屋さん(汗

パトゥーサイからラオスの街並みを眺めたいのに、お土産屋さん階が続く衝撃。。

で、さらに階段を上がると

おお、これこれ。

パトゥーサイでGoogle検索するとよく目にする景色にやっと出会えました!

と、よくよく周りを見渡すと中央に

何か建物があるじゃないですか!!

これは入ってみるしかないぞ!ということで…

またもお土産屋さーん(笑

階段発見!もちろん登っていくと…

やっぱりお土産屋さん(期待通りだぜ

上の写真の螺旋階段をさらに登ると

ここがパトゥーサイの最上階。

結構狭いです。

パトゥーサイ 屋上

ここからの眺めがこれ。

さっきの眺望とそんなに変わらない…。

ただ、最上階なので、

四方の塔の細かな装飾はちゃんと見て取れます。

こんなライトも発見。

昨日見たパトゥーサイのライトアップは、このライトたちが頑張って綺麗に見せてくれていたんですね!


ラオスのパトゥーサイに行ってみての感想

昼のパトゥーサイも良かったのですが、やっぱり綺麗だなぁと思えたのはライトアップされた夜のパトゥーサイでした。

保証も何もできませんが、ラオス自体とても治安の良い国に感じました。

私は無駄に歩きましたが、トゥクトゥクをうまく活用するなどしてライトアップしたパトゥーサイを見れば、きっとビエンチャン観光も充実度がグンっとアップするはず!

もしあなたがラオス観光を計画されているようでしたら、ライトアップされたパトゥーサイを見にビエンチャンにも訪れてみてはいかがでしょうか^^


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ビエンチャンって何あるの?実は見所多いビエンチャン観光10選+α
世界一の癒し!ラオス辺境バンビエンのスマイルビーチバーでビアラオ三昧
プーシーの丘は10月の雨季も夕日は綺麗に見れるのか?入場料なども
バンビエンからルアンパバーンへバス移動!道中や時刻表に料金も紹介
バンビエンでチュービングに挑戦!ラオス雨季最後の10月の様子
滝の中の階段?雨季のクアンシーの滝を現地ツアーで観光!料金は?
ラオス首都ビエンチャンのブッダパークへ!バスでの行き方や入場料は?
バンビエン観光4日間おすすめ観光地から穴場まで!バンビエンの全記録
ラオスのルアンパバーン托鉢見学で泣きそうになるくらい感動した話
ラオスの象徴タートルアンへ!ライトアップやタートルアン入場料は?
大自然バンビエンの絶景へ!ビューポイント3箇所を登山&トレッキング
場所や料金は?バンビエン市内から徒歩探索可能なタムチャン洞窟へ
バンビエンの行き方は?ビエンチャンからバスでバンビエンにGO
ビエンチャンのコープビジターセンターでラオス不発弾問題に触れる
ラオス、バンビエンのブルーラグーン1とその先の鍾乳洞ダンジョンへ

Menu

HOME

TOP