タイ国際航空でバンコクのスワンナプーム国際空港乗り継ぎの流れ

タイの首都バンコクにある国際空港、スワンナプーム国際空港。

2019年のゴールデンウィークでタイ国際航空を利用し、ミャンマー行ってきました。

タイ国際航空利用なので、乗り継ぎはタイのスワンナプーム国際空港となりました。

知らない空港での、更には国際線乗り継ぎって不安ですよね。

ということで、実際に私が体験したスワンナプーム国際空港の国際線乗り継ぎの流れを紹介したいと思います。

行き先がミャンマーでも他の国でも、流れは全く変わらないと思います。

ぜひ参考にしてみてください。



タイ国際航空で成田からバンコクへのフライトの様子

成田からタイへ

フライトは2019年4月29日12時発の便でした。

成田空港 タイ国際航空チェックイン

成田空港でのタイ国際航空チェックインは、カウンターで済ませるのではなく機械で済ませるスタイルでした。

尚、今回私はエクスペディアさん経由で、タイ国際航空の航空券を手配しました。

エクスペディアでの航空券発券の流れは、下記に詳細まとめています。

もしご興味ありましたら、併せてご確認ください。

エクスペディアで航空券発券!eチケット印刷とチェックインの流れ

タイ国際航空 機内モニター

タイ国際航空の機内の中は、このような感じでした。

流石に国営航空会社なだけあって、席にはモニターが付きます。

尚、成田からバンコクのスワンナプーム国際空港、スワンナプーム国際空港からミャンマーのヤンゴン国際空港の2便とも、モニターは日本語対応していました(これはかなり嬉しい)!!

ゲームやエンタメは、一応あるって感じのレベルでした。

タイ国際航空 尾翼カメラ

また、タイ国際航空は尾翼に外部カメラを取り付けており、そこからの景色をモニター越しから楽しめます。

こういうのがあると、私は結構見続けちゃうんですよね(と行っても、同じようなカメラを設置しているの、タイ国際航空の他にはターキッシュエアラインズしか知りませんが…)。

タイ国際航空 機内食

タイ国際航空の機内食はこちら。

タイだけあって、ちょっとピリ辛な感じでした(正直あまり覚えてない><)。

タイ国際航空 バンコク到着

12:00に成田から飛び立った飛行機は、現地時間16:40にスワンナプーム国際空港に着陸しました。

日本とタイは2時間の時差があるので、フライト時間は6時間40分でした。



スワンナプーム国際空港、国際線乗り継ぎの流れ

スワンナプーム国際空港到着

ということで到着しましたスワンナプーム国際空港!

スワンナプーム国際空港内バス

流石、タイの首都バンコクにある新しい国際空港、とっても大きいです。

着陸後、写真に写っているバスでトランジットまでの場所に移動したのですが、飛行機を降りてから10分はバスに揺られてました。

スワンナプーム国際空港 案内板

バスを降りたら人の流れに従い、乗り継ぎではあるもののとりあえずArrivalsへ進みましょう。

スワンナプーム国際空港 案内板

暫く進むと、上の写真の案内板が出てきます。

案内板の2段目にTransfer Counterの案内が見えると思いますが、ご自身の次に乗る飛行機のチケットからゲートを確認し、West・Eastそれぞれのカウンターを目指しましょう。

スワンナプーム国際空港 乗り継ぎ案内板

私はWest側でしたので、そちらに向かいました。

途中も上の写真のように案内が出ているので、それを頼りに進みましょう。

トランスファーカウンター(カウンターと言いますか、女性が立っていただけですが)では、次の飛行機の航空券とパスポートを提示すると先に進めます。

そして次は手荷物検査!トランジットの手荷物検査は、然程並んでおらず5分ほどで完了しました。

尚、手荷物検査の際は青いかごに荷物を、ピンクのかごに脱いだ靴を入れて審査を受けましょう。

スワンナプーム国際空港 電光掲示板

16:40分に着陸、16:47に飛行機から降り10分バスに揺られ、そしてトランジットの手荷物検査が完了したのが17:12でした。

ということで、並んでさえいなければ、スワンナプーム国際空港に到着してから次の飛行機に乗るまでの乗り継ぎ最短時間は30分ほどとなります。

実は、スワンナプーム国際空港からミャンマーのヤンゴン国際空港への乗り継ぎ時間は1時間15分ほどしかありませんでした。

私が体験した国際線乗り継ぎの中でも、最も時間のない乗り継ぎでしたが、結果的には30分以上余裕があったわけです。

スワンナプーム国際空港 ヤンゴン行き

時間帯によっては乗り継ぎにもっと時間がかかるかしれませんが、1時間ちょっとあればスワンナプーム国際空港での乗り継ぎは問題なくできるはずです。

ただ、当然出発時に天候などの理由で遅延が発生したら、乗り継ぎも更にギリギリになります。

その辺りのリスクも頭の片隅に入れておきましょう。

余談:スワンナプーム国際空港チェックイン後の喫煙所

スワンナプーム国際空港 案内図

スワンナプーム国際空港の案内図がこちら。

喫煙者の方は

とっても気になる喫煙所ですが…、

スワンナプーム国際空港 喫煙所案内

喫煙所の案内が消されている!!!

海外電子タバコ事情!あの国はアイコス・プルームテック持ち込み禁止?

上記の通り、私も電子タバコユーザーですので空港内に喫煙所があるかどうかは死活問題なのですが、案内板の通り散々歩いてもスワンナプーム国際空港では喫煙所を見つけられませんでした!!

乗り継ぎで見つけられなかった=バンコクからチェックイン前の状態でしたらタバコが吸える場所もあるのかもしれませんが、とりあえずチェックインをしてしまったら喫煙所は無いと思っておきましょう(最近喫煙所のない空港、増えましたよね…><)。



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP