2000年を遡るポンペイ遺跡観光!売春宿や浴場から生活を紐解く

2017年10月、イタリアの世界遺産ポンペイ遺跡を観光しました。

ポンペイと言えば、ヴェスビオ火山の噴火により一夜にして火山灰に埋もれた街として有名ですよね。

そんなこともあり、1世紀頃の暮らしが今も見て取れる世界的にも稀有な場所になるんです。

そんなポンペイをHISのツアーで訪れましたので、その模様をお送りします!


ポンペイ遺跡マリーナ門入口

ポンペイマリーナ門入口

ポンペイにはメインの入口が二つあります。

一つはノチェーラ門の入口、そしてもう一つが当時の港に続くマリーナ門入口になります。

今回は、写真の通りマリーナ門からのポンペイ遺跡観光となります!

ヴェスビオ火山

こちらの写真は、カプリ島からソレントに向かうフェリー上からのヴェスビオ火山。

ヴェスビオ火山が噴火したことによりポンペイも海から遠ざかったようですが、この写真からもポンペイが海に面していたというのが、なんとなく納得行くと思います。

ポンペイ遺跡案内図

この図で言うと、3番がマリーナ門入口になります。

マリーナ門

逆光なのが悔やまれますが、ここがマリーナ門。

2000年以上前、漁から戻った人たちや海から交易にきた商人を迎えた門だと思うと、ロマンありますよね。

実際にこのマリーナ門を通ってポンペイ遺跡に入ります。

尚、ポンペイ遺跡にはHISの観光ツアーで行ったのですが、ここポンペイでは現地ガイドさんに案内してもらってます。

添乗員さんが訳して参加者に伝えるスタンスでしたが、やはり現地のガイドさんがいると詳しい説明が聞けて良いですね!


ポンペイ遺跡

ポンペイ遺跡

マリーナ門を潜るとこんな感じの街並みになります。

ポンペイ遺跡

両脇が歩道、中央が馬車道になっています。

三つの石は歩道橋ですね。

2000年以上前からちゃんと交通整備がされていたと思うと、なんだか凄くないですか!

ちなみに、火山灰に埋もれていたため一部を除き屋根は消失しています。

ポンペイ遺跡

ポンペイ遺跡 ヴェスビオ火山

マリーナ門から道なりに行くと、フォロ(公共広場)に出ます。

写真の通り、ヴェスビオ火山が目の前に!!

ポンペイ遺跡の売春宿

ポンペイ遺跡売春宿

ポンペイには複数の売春宿があったようです。

男性のシンボルを辿って行くと、売春宿に到着です。

ポンペイ遺跡 売春宿

売春宿では小さい個室がいくつもあり、その上に写真のように絵が飾られています。

この絵、何かと言うと同性愛者(男性)を希望するか、どんな体位を希望するかと言った看板だったそうです。

その希望に沿って相手が変わるということですね。

ポンペイ遺跡 売春宿

ガイドさんに当時の価格を聞いてみたところ、3なんちゃら(当時の通貨名)とのこと。

それって、何が買えるくらいの料金なんですか?と聞いたら、なんとワイン1杯分とか!

えっ、いくらなんでも安すぎやしませんか!?

性風俗に関しては、手軽な娯楽だったみたいですね。。

ポンペイ売春宿のベッド

こちらが売春宿のベッド。

石造りです…、当時何か敷かれていたのかもしれませんが、それでも痛そう…。


ポンペイ遺跡の市場

ポンペイ遺跡 市場

ポンペイ遺跡の市場になります。

ポンペイ市場

ポンペイ市場

写真だと全くわからないと思うのですが、これ、鳥や魚の絵が書かれているんです。

先ほどの売春宿もそうなのですが、ポンペイは交易が盛んで海からも言葉の通じない外国の人が多く訪れたため、絵で指し示して何が欲しいのかわかるようにしていたそうです。

肉眼でしたら、ちゃんと鳥の絵など確認できましたので、ご安心ください。

ポンペイ市場

こちらが壁の絵の反対側に広がる市場の広場です。

ポンペイ遺跡の浴場

ポンペイ浴場

2000年前のポンペイの浴場です。

2000年以上前のものだからと言って侮るなかれ。

写真はサウナ風呂の部屋なのですが…

ポンペイサウナ風呂

壁が二重壁になっていて、ここから蒸気が出ていたそうです。

ポンペイ浴場

ポンペイ浴場

ここがお風呂になります。

で、このお風呂、何が凄いかというと天井が…

ポンペイ浴場天井

こんな感じで筋が入っているんです。

これ、お風呂の湯気が水滴になる際に、適当に垂れるのではなく、ちゃんと両脇の壁に水滴が流れるようにするための工夫だそうです。

2000年以上前の人たちの知恵、驚きです!

そして、更に浴場を出ると…

ポンペイ遺跡 酒場

みなさんは、お風呂から出たら何をしたいですか?

湯上りにビールをクイっとって人も多いのではないでしょうか?

で、浴場の前にある穴が空いているこのカウンターですが、ここは当時の酒場だったそうです。

穴の空いているところにワインの入った壺があり、湯上りのお客さんに「風呂上がりのワインはいかがですか?」とやっていたとか。

いやー、理にかなってます!商魂たくましい!!

ちなみに、写真に写っている人が案内してくれた現地のガイドさんです。


ポンペイ遺跡の発掘物

ポンペイ遺跡

ポンペイで発掘されたものが無造作に並べられて、いえ保管されています。

ポンペイ遺跡

前にも書きましたが、ポンペイは一夜にしてヴェスビオ火山の火山灰に沈みました。

結果、街が言い方は正しくないでしょうが火山灰に守られ、今までの写真の通り当時の暮らしの模様が今も残っているわけです。

そして、当時の人たちはと言うと…

 

火山灰に覆われた当時の人々は、2000年近くの時間により肉体が腐敗し消滅してしまうのです。

現に当時ポンペイを発掘していた人たちは、掘ると謎の空洞がいっぱいあるなと思ったそうです。

で、その空洞に石膏を流し込んでみると人型になるじゃないですか!

このような経緯から、写真にあるような多くの人々の最後の瞬間が今もわかるようになったのです。

ポンペイ遺跡

同じ方法で現生に姿を現したのは、人間だけではありません。

こちらの石膏は、当時ポンペイにいた犬になります。

苦しんでいる様子が伝わり、とても切なくなります。

ポンペイ遺跡

その日のうちにローマまで行かなければならず、ポンペイ遺跡には1時間ちょっとしか滞在できませんでした。

ポンペイは広大で、隅々まで見ようと思ったら2日はかけないといけないとか。

今回はポンペイ遺跡の4分の1も見れなかったのですが、それでもとても見応えのある場所でした。

ヴェスビオ火山の噴火により現代にその暮らしぶりを残すポンペイ遺跡は、正に2000年の時を超えたタイムカプセル。

イタリアに訪れたら、みなさんも是非行ってみてください!

 

さて、ポンペイの後はついに永遠の都ローマへ!

ローマに入ってから最初に訪れたトレビの泉とスペイン広場の観光の模様は下記になります。

もし宜しければ、そちらもご覧くださいませ。

いざローマ!トレビの泉でコインどう投げる?スペイン広場はジェラードNG?


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ベネチアのゴンドラやカナルグランデに架かるリアルト橋に行ってみた
ローマの中心!いざバチカンのバチカン美術館とシスティーナ礼拝堂へ!
ベネチアのドゥカーレ宮殿は見どころ満載!世界的にも最高峰な内装に感動
イタリア観光!世界遺産アマルフィ海岸で虹を見た
フィレンツェのミケランジェロ広場やドゥオーモに行ってみた
ローマ帝国南北の玄関口、ポポロ広場のポポロ門とアッピア門に行ってみた
【写真多数】約30箇所!行ってきたイタリア観光地一覧
フォロ・ロマーノとカンピドリオ広場へ!フォロ・ロマーノの写真ならここ!
イタリア高速鉄道イタロを使ってフィレンツェからナポリへ
いざローマ!トレビの泉でコインどう投げる?スペイン広場はジェラードNG?
世界遺産の街ベローナ観光!コンパクトに観光できるかわいい街
ローマカトリックの総本山!世界一の教会サン・ピエトロ大聖堂へ
神秘的な青の洞窟の潜入動画とカプリ島
ベネチアのサン・マルコ広場やサン・マルコ寺院に行ってきた
初めてのミラノ、その治安は?ドゥオーモやスフォルツェスコ城へ!

Menu

HOME

TOP