いざローマ!トレビの泉でコインどう投げる?スペイン広場はジェラードNG?

HISさんの観光ツアーを利用し、2017年10月、イタリア周遊の旅行に行って来ました。

この日の午前は、ヴェスビオ火山の麓に眠る2000年以上前の暮らしが見て取れるポンペイでした。

2000年を遡るポンペイ遺跡観光!売春宿や浴場から生活を紐解く

ポンペイを後にし、ついに永遠の都ローマへ!

イタリア高速道路

ナポリ・ポンペイからローマへは、高速道路を使って3時間ちょっと。

の予定が、途中で交通事故があったみたいでローマ付近で大渋滞!結局4時間半ほどかかってしまいました(事故現場の横を通り過ぎたのですが、流石に不謹慎ですので写真は撮りませんでした)。

ローマに到着してからは現地ガイドさんとも合流し、いよいよローマ観光スタート!

ローマは見所満載ですので、ここではトレビの泉、スペイン広場に行った模様をお届けします。


トレビの泉

トレビの泉

トレビの泉と言えば、コインを投げ入れると再びローマに来られることで有名ですよね。

これ、バスの中で現地ガイドさんが教えてくれたのですが、ただ投げ込めば良いって訳では無いらしいのです。

 

まず、泉を背にします。

コインは右手に持ちます。

後ろ向きで左肩越しにコインを投げます。

 

これが、ちゃんと効果のある投げ方らしいです^^

尚、コイン1枚で再びローマに来れるですが、2枚だと運命の人・素敵な恋人に巡り会えるらしいです!

今回のツアーでは、新婚旅行のカップルが3組いたので、3枚投げた場合の効能は言わないでおきますー、とガイドさん仰ってましたが、ということは…(汗

トレビの泉

ご覧ください、凄い人だからり!!ローマは大概混み合っていますが、私の体感ではトレビの泉が一番混み合っていました><!

トレビの泉

尚、トレビの泉には混雑に対応するために警備員らしき人たちが多くいます。

かつては泉の縁をベンチ代わりに座っても注意されなかったようですが、今は座ると怒られるので気をつけてください。

 

ちなみに、トレビの泉を向かって右側に美味しいジェラード屋さんがあります。

ここ、日本語の通じる店員さんもいるので、気軽に立ち寄れますよ^^

買うときは、先にレジで会計をして、そのレシートを持ってジェラードを盛ってくれる店員さんのところに行ってください。

レシートと交換でジェラードを用意してくれます。


スペイン広場

スペイン広場

あぁ、高速道路の渋滞があったせいで、めちゃくちゃ逆光ですね><!

スペイン広場と言えば、ローマの休日でジェラードを食べるシーンが有名ですが、今ではここでジェラードを食べるのは禁止されてますので、注意してくださいね。

ガイドさんから事前に言われていたので、実際に食べたらどうなるか分かりませんが…。

スペイン広場

スペイン広場の踊り場から正面をパシャり!けっこう綺麗じゃないですか?

尚、この場がスペイン広場と呼ばれる所以ですが、単純に近くにスペイン大使館があるからだそうです。

 

スペイン広場の大階段を登って左手にまっすぐ進むと、ローマの北の入口、ポポロ門があるポポロ広場に出ます(突き当たりをちょっとくねくね進むのですが、ここでは割愛します)。

歩いて15分くらいで行けるので、スペイン広場まで来たら、ぜひポポロ広場も行ってみて欲しいです。

実際に私も行ってみました。

その模様はまた別の記事で紹介してますので、よければそちらもご覧くださいませ!

ローマ帝国南北の玄関口、ポポロ広場のポポロ門とアッピア門に行ってみた


おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ベネチアのドゥカーレ宮殿は見どころ満載!世界的にも最高峰な内装に感動
フィレンツェのミケランジェロ広場やドゥオーモに行ってみた
フォロ・ロマーノとカンピドリオ広場へ!フォロ・ロマーノの写真ならここ!
2000年を遡るポンペイ遺跡観光!売春宿や浴場から生活を紐解く
イタリア高速鉄道イタロを使ってフィレンツェからナポリへ
ローマの中心!いざバチカンのバチカン美術館とシスティーナ礼拝堂へ!
【写真多数】約30箇所!行ってきたイタリア観光地一覧
神秘的な青の洞窟の潜入動画とカプリ島
ベネチアのゴンドラやカナルグランデに架かるリアルト橋に行ってみた
ローマ帝国南北の玄関口、ポポロ広場のポポロ門とアッピア門に行ってみた
初めてのミラノ、その治安は?ドゥオーモやスフォルツェスコ城へ!
ローマカトリックの総本山!世界一の教会サン・ピエトロ大聖堂へ
世界遺産の街ベローナ観光!コンパクトに観光できるかわいい街
イタリア観光!世界遺産アマルフィ海岸で虹を見た
ベネチアのサン・マルコ広場やサン・マルコ寺院に行ってきた

Menu

HOME

TOP