ハンガリーの喫煙事情!アイコスなどの電子タバコは吸ってOK?

ハンガリー国会議事堂 ドナウ川

かつて旧東側に区分されていたハンガリー。

知っているようで知らない部分の多い国ではないでしょうか?

実はハンガリーは…

世界一美しいと言われる国会議事堂

ヨーロッパ最大のシナゴーグ

ヨーロッパ一の広さを誇る大平原プスタ

プスタに内包される世界遺産ホルトバージ国立公園

など、見どころ満載な国なんです。

ブダペスト 街並み

また、旧共産圏特有のどこか閉鎖的でありながらも美しい街並みがとっても魅力的なんです。

そんな素敵な国ハンガリーですが、アイコスやプルームテックなどの電子タバコユーザーは、ハンガリーが電子タバコ持ち込みOKか気になる所ではないでしょうか?

中国東方航空 マイブルー持ち込み

今回は、上海経由で中国東方航空を利用し、ハンガリーに電子タバコのMyblu(マイブルー)を実際に持ち込んでみました。

ハンガリーの喫煙事情と共に、電子タバコの持ち込み情報などをお届けしますので是非最後までお付き合いくださいませ。

ハンガリーの喫煙事情

ブダペスト空港 喫煙所

まずは、ハンガリーの喫煙事情から。

基本的にヨーロッパの他の国と同様ですが、ハンガリーも屋内は禁煙、屋外は喫煙可となっています。

また、今回はハンガリーとともに同じ中欧のオーストリア・スロバキア・チェコと巡ってきたのですが、喫煙率が一番高いと思ったのがここハンガリーでした。

街中でも結構な人数がスパスパすぱすぱ…。

ドナウ川クルーズ船 船内

驚いたのは、美しいことで有名なブダペストのドナウ川クルーズ船の船内にも喫煙所がありました。

それくらい喫煙者が市民権を得ていると言った印象。

また、老若男女問わず、みなさん喫煙しているとも思いました。

ハンガリーで電子タバコは吸えるの?

ハンガリー 街中の吸い殻入れ

上記は、ブダペストの街中に備え付けられているゴミ箱になります。

よく見るとゴミ箱のお腹に黒い箱みたいなのが見えると思いますが、これ吸い殻入れなんです。

ブダペストでは、上記のような吸い殻入れがかなり多く設置されてました。

さて、そんな喫煙大国ハンガリーですが、もちろん電子タバコも持ち込み&喫煙OKでした!!

現地の若者もVIPEのような電子タバコを吸っている人が多かったです。

海外電子タバコ事情!あの国はアイコス・プルームテック持ち込み禁止?

上記で紹介している国々のように電子タバコを禁止している国もありますが、ハンガリー全然問題ありませんでした。

ということで、アイコスやプルームテックなどの電子タバコユーザーの方も、安心してハンガリー観光を楽しんでくださいね!!

最後に:格安航空券でお得に中欧観光してきました!

夜のプラハ

ヨーロッパ観光は、航空券だけでも往復10万円はする高価なものになりますよね。

ですが、実は今回私が訪れた中欧4カ国を周遊する旅行では、往復航空券がなんと一人6万円台でした!!

Trip.comトップページ

往復6万円の航空券を見つけたのが、こちらのTirp.comとなります!

あなたもTrip.comで航空券を探してみては如何でしょうか(シーズンや出発日・到着日を1日〜2日変えるだけでも値段が大きく安くなったりしますので、根気強く調べてみてください)!

スカイスキャナー

また、旅行エリアによっては上記のスカイスキャナーの方が安い航空券が見つかるかもしれません。

Trip.comで安いチケットが見つからなかったら、そちらも調べてみてください。