ブダペストのリスト・フェレンツ国際空港から市内への行き方について

ブダペスト ドナウ川

中欧観光の中でも人気な国、ハンガリー。

世界一美しいと言われる国会議事堂をはじめ、ドナウ川の真珠と呼ばれるほど美しい街並みが世界遺産にも登録されているブダペスト。

ハンガリーの人々の先祖、騎馬民族マジャール人の生活や文化を残す世界遺産ホルトバージ国立公園。

その他にも見どころの多い国がハンガリーなのですが、その空の玄関口が首都ブダペストにあるリスト・フェレンツ国際空港となるのです。

今回は、そんなリスト・フェレンツ国際空港から市内への行き方などをお伝えします。

ハンガリー観光や中欧観光を計画されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブダペスト、リスト・フェレンツ国際空港入国までの流れ

リスト・フェレンツ国際空港

リスト・フェレンツ国際空港に到着してから、どのような流れで入国するのか不安な人もいらっしゃるかもしれませんね。

と言うことです、先ずは空港到着からハンガリー入国までの流れを紹介したいと思います。

乗ってきた飛行機を降りたら、看板の案内の通り進みます。

ハンガリー入国審査

すると、このように入国審査ゲートがありますので、そちらの「ALL PASSPORTS」と表示されているゲートに向かいましょう。

尚、EU内のシェンゲン協定に加盟している国からトランジットでリスト・フェレンツ空港にきた場合は、トランジットの空港で入国審査があるため、ここでの審査はありません。

私の場合は、上海乗り継ぎでブダペストに入ったため、リスト・フェレンツ空港で入国審査を受けたわけです。

中国東方航空で上海浦東国際空港の乗り継ぎの流れ!wifiや喫煙所も

ちなみに、成田から上海乗り継ぎでリスト・フェレンツ国際空港まで行った流れは、上記にまとめています。

もし参考になりそうでしたら、そちらもご確認ください。

リスト・フェレンツ空港 荷物受け取り

リスト・フェレンツ空港で入国審査が終わると、すぐ先に荷物受け取りがあります。

預けていた場合は、こちらで荷物を回収しましょう。

ブダペスト空港ATM

ちなみに、荷物受け取りの場所にATMもありました。

どうせ荷物が出てくるのも時間がかかるんです。

待っている間にここでハンガリーの現地通貨、ハンガリーフォリントをゲットしておきましょう(流石に空港にある海外ATMなので、ハンガリー中で一番安全だと思いますよ!)。

ブダペストのリスト・フェレンツ空港から市内への行き方

リスト・フェレンツ空港 バスチケット売場

リスト・フィレンツ空港からブダペスト市内への行き方は、いくつかあります。

タクシーや、バスと地下鉄を組み合わせたルートなどがあるのですが、今回は実際に私が使ったバスだけで市内に行く方法、100Eバスを使った市内への行き方を紹介します。

リスト・フェレンツ空港

リスト・フェレンツ空港の100Eバスの乗り場ですが、空港の出口から外に出たら左手に進んでください。

ブダペスト空港 喫煙所

すると、こちらの喫煙所が出てきますので、それも通り過ぎて歩きましょう。

リスト・フェレンツ空港 バスチケット売場

すると、100Eバスのチケットが買える自販機が2台並んでいます。

その手前にあるのが、100Eバスのバス停になります。

ただ、100Eバスのバスが止まる場所の近くに200Eバスなどの他のバスもやってきていました。

ブダペスト 100Eバス

ブダペスト市内まで行く100Eバスには、上記写真のようにちゃんと「100E」と表記されています。

乗るバスを間違えないようにしましょう。

ブダペスト市内への100Eバスチケット購入に関して

100Eバス チケット

こちらが、100Eバスのバスチケットになります。

2019年10月時点では、写真の通り一人900フォリントでした。

日本円にすると、だいたい350円ほどとなります。

ブダペストのリスト・フェレンツ空港は、他の国際空港と比べても市内までの距離が15kmと短いのですが、それでも市内までが350円って安いですよね!!

100Eチケットの買い方ですが、2種類あります。

一つは、先ほどから紹介してますバスチケットの販売機から。

そして二つ目は、バスの運転手から直接買う方法となります。

私は、バスのチケット購入機から買おうとしたのですが、買うチケットを間違えて結局運転手から購入しました。

写真を見返して見て今更間違えた箇所が分かったのですが、(言語設定を英語にした上で)チケット販売機の上記画面になったら一番左下の「Airport shutlle bus single ticket 900HUF」となっている箇所をタップしましょう。

そこから購入枚数を指定し、クレジットカードか硬貨で買えばOKな筈です。

ちなみに、私が購入チケットを間違えたポイントですが、上記画面の一番左上をタップして買ってしまったのが理由でした。

皆様は間違えないようにするか、素直に運転手の方からチケットを買うようにしましょう。

100Eバスで行けるブダペスト市内のバス停について

100Eバス車内

上記は、空港からブダベストの市内へ向かう100Eバスの車内の様子になります。

見えにくいと思いますが、上記写真の中央上部にあるモニターの案内の通り、100Eバスで止まるバス停は次の3箇所になります。

Deák Ferenc tér M

Astoria M

Kálvin tér M

ご自身の宿泊するホテルの近くにあるバス停を確認しておきましょう!!

ということで、以上100Eバスを使ったブダペストの国際空港リスト・フェレンツ空港から市内への行き方の紹介でした。

少しでもあなたのブダペスト観光の参考になったら、嬉しく思います。

最後までご覧くださいまして、ありがとうございました!!

最後に:格安航空券でお得に中欧観光してきました!

夜のプラハ

ヨーロッパ観光は、航空券だけでも往復10万円はする高価なものになりますよね。

ですが、実は今回私が訪れた中欧4カ国を周遊する旅行では、往復航空券がなんと一人6万円台でした!!

Trip.comトップページ

往復6万円の航空券を見つけたのが、こちらのTirp.comとなります!

あなたもTrip.comで航空券を探してみては如何でしょうか(シーズンや出発日・到着日を1日〜2日変えるだけでも値段が大きく安くなったりしますので、根気強く調べてみてください)!

スカイスキャナー

また、旅行エリアによっては上記のスカイスキャナーの方が安い航空券が見つかるかもしれません。

Trip.comで安いチケットが見つからなかったら、そちらも調べてみてください。