ヤンゴンの黄金空間ボタタウンパゴダ(ボータタウンパヤー)の感想

ミャンマー最大の都市、ヤンゴン。

そのヤンゴンの中でも南、ヤンゴン川沿いに位置するボタタウン郡区にあるのがボタタウンパゴダになります。

ミャンマーやヤンゴンでも珍しく仏塔の中に入れるパゴダになります。

今回は、そんなボタタウン(ボータタウン)パゴダへ訪れた際の模様を紹介します。

ミャンマーやヤンゴン観光の参考にしていただけたら嬉しいです。

それでは最後までお付き合いくださいませ。



ボタタウンパゴダの場所や基本情報

ボタタウンパゴダの場所がこちら。

ヤンゴンの中心にあるスーレーパゴダからは2〜3キロの距離にあります。

ボタタウンパゴダ 入口

こちらは入口。

ちなみに入場料は無料になります。

私は夜に訪れたのですが、PM9:00くらいまでは開いていました。

ボタタウンパゴダの様子

ボタタウンパゴダ

こちらがボタタウンパゴダ!私が訪れた2019年5月時点では修復時期で木枠に囲まれてました。

ボタタウンパゴダ内部入口

ここボタタウンパゴダはパゴダの中にこのような入口があり、パゴダ中心に入れるんです。

そして入ってみると…

ボタタウンパゴダ内部

ボタタウンパヤー

ボタタウンパヤー内部

ボータタウンパゴダ内部

黄金の空間が広がります!

ヤンゴンの仏塔は基本的に金ピカですが、中も金ピカなんだなぁと。

その他にも、やはり修復中の黄金の仏像様や、

やはり黄金の仏像に、

更なる黄金の仏像と、めちゃくちゃキラキラしてました。

現地の人々も多く、家族や友達の団らんやカップルが愛の語らいをしていたり、信心深い?方はずっとお祈りをしていたりと、綺麗な仏塔や仏像はもちろん、ヤンゴンの人々の夜の過ごし方なども楽しめました。

ボタタウン郡区に近いエリアにホテルを取られることがあれば、皆さんもボタタウンパゴダまで訪れて見てはいかがでしょうか^^



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ヤンゴンの中心スーレーパゴダの入場料や営業時間など!夜の様子も
2019バガンへの行き方!ヤンゴンからバガン快適?夜行バス移動
ミャンマーのインレー湖観光へ!インディン遺跡や首長族に夕日など
いざポッパ山観光!ミャンマーバガンからシェアタクシーでの行き方など
マンダレーからミングォンの行き方は?壮観ミングォンパゴダ観光など
2019年ミャンマー観光ビザ申請は引き続き免除?ビザ不要の理由は
ミャンマー観光で必須の持ち物は?ミャンマー旅行を快適にする為に
サガイン観光!ミャンマーのマンダレー観光の穴場?サガインヒルへ
マンダレー観光は何日必要?おすすめ日数と訪れた観光地について
マンダレーからニャウンシュエへ夜行バス移動!料金や時間などの詳細
ここが憧れのカックー遺跡!ミャンマー屈指の観光地カックー遺跡とは
ミャンマーのヤンゴンで巨大寝仏像!チャウッターヂーパゴダ観光
バガンからマンダレーへの行き方!OKバスの移動は良かったよ
ウーベイン橋へ!ミャンマーのマンダレーにある世界最長の木造橋
ミャンマーチャットの両替方法!日本円やドルからの両替についてなど

Menu

HOME

TOP