ミャンマーのヤンゴンで巨大寝仏像!チャウッターヂーパゴダ観光

ミャンマー観光の空の玄関口、ヤンゴン。

そのヤンゴンの中でも最大の大きさを誇る寝仏像があるのが、チャウッターヂーパゴダになります。

チャウッターヂーパゴダ

その大きさは一見の価値あり!

もしミャンマー・ヤンゴンに訪れた際にはぜひ訪れていただきたい場所になります。

以下、実際に私がチャウッターヂーパゴダに行ってみた様子をお届けします。

ヤンゴン観光の参考にしていただけたら嬉しいです!



チャウッターヂーパゴダの場所

チャウッターヂーパゴダの場所ですが、ヤンゴン最大のパゴダ、シュエダゴンパゴダから北東に二キロほど離れば場所にあります。

ヤンゴンのホテルでおすすめ!マーチャントアートブティックホテル

私は前日からシュエダゴンパゴダに近い上記マーチャントアートホテルに宿泊してましたので、早朝から徒歩でチャウッターヂーパゴダに行ってみました。

ヤンゴン 街並み

こんな日本では決して見ることのできない街並みを歩くこと20〜30分。

チャウッターヂーパゴダ 裏口

Googleマップを片手に探していたのですが、チャウッターヂーパゴダの場所はこの先を指しています。

お坊さんの服が干してあったりと生活感ありますが、本当にここでいいのかと先を進むと…

チャウッターヂーパゴダ 裏門

こんなやばそうな扉が!!

この先、進んでいいのかな?と不安に思っていると、近所の人らしきおじさんが声をかけてくれました。

この先行きたいんだ!となんとなくジェスチャーで伝えると、おじさん扉を開けてくれるじゃないですか!?

事前に覚えておいたミャンマー語の「ありがとう」の言葉「チェーズーティンバーデー」を伝え登っていくと…

チャウッターヂーパゴダ内部

背中の方の入口から入ってしまったらしく、この動画のように背中→足→顔の方と見ていったわけですが、お!おお!!おおお!!!!ってなりました(1分ほどですので、ぜひ動画みてください!)。

チャウッターヂーパゴダ 昔

冒頭の写真や動画を見てもらうと分かる通り、チャウッターヂーパゴダの寝仏像は比較的新しいんですよね。

で、元はどんな姿だったのかというと上の写真になります。

ま、まじか…といった感じですよね。

今の姿もお綺麗ですが、逆に当時の姿も見てみたかったな!!

チャウッターヂーパゴダ 足の裏

足の裏の情報量がすごい!!

長さは約70メートル、高さも約20メートルあるらしく、大きすぎるが故にアップで撮ると逆にその大きさが伝わらない。。

それだけに本当に見応え十分のお姿!私はかなり興奮してしまいました。

皆さんもミャンマー観光、ヤンゴン観光の際は、チャウッターヂーパゴダも是非訪れてみてくださいね。

ちなみに、寝仏像の正面が正式な?入口だったようでした。

Googleマップの通りに進んだとしても、ちょっと先まで歩いてみてください。

大き目の通りが見えてきますので、そこをちょっと斜めに入ると、こんな道に出て正面から入れます(あえて背中から見た方が感動するかもしれませんがf^^)。

あ!最後にですが、入場料は無料でした!!



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ミャンマーチャットの両替方法!日本円やドルからの両替についてなど
サガイン観光!ミャンマーのマンダレー観光の穴場?サガインヒルへ
2019年ミャンマー観光ビザ申請は引き続き免除?ビザ不要の理由は
マンダレーからニャウンシュエへ夜行バス移動!料金や時間などの詳細
ミャンマー長距離夜行バスJJEXPRESSのオンライン予約方法
ヤンゴンの黄金空間ボタタウンパゴダ(ボータタウンパヤー)の感想
ヤンゴン動物園の入場料やマップに所要時間は?40度の灼熱動物園
バガンからマンダレーへの行き方!OKバスの移動は良かったよ
ウーベイン橋へ!ミャンマーのマンダレーにある世界最長の木造橋
2019バガンへの行き方!ヤンゴンからバガン快適?夜行バス移動
ミャンマー観光で必須の持ち物は?ミャンマー旅行を快適にする為に
ミャンマーのインレー湖観光へ!インディン遺跡や首長族に夕日など
ヤンゴンの中心スーレーパゴダの入場料や営業時間など!夜の様子も
マンダレーからミングォンの行き方は?壮観ミングォンパゴダ観光など
インレー湖やカックー遺跡の拠点ニャウンシュエの周辺観光と街の様子

Menu

HOME

TOP