バンビエンの絶景観光!ビューポイント3箇所を登山&トレッキング

ラオスの首都ビエンチャンとルアンパバーンの中間にある辺境の地バンビエンへ2018年10月に観光で訪れました。

ラオス観光でも飛ばされることが多いバンビエン。

そんな辺境の地ではありますが、その分手付かずの大自然を楽しむことができるのもバンビエンの魅力(いえ、一部特殊な人以外はぶっちゃけ自然しか楽しめません)。

今回は、そんなバンビエンにて普段は一切登山やトレッキングをしない私が、何を間違えたのかテンションが上がりすぎて3つも山を登りビューポイントをまわってきましたので、その模様をお届けしたいと思います。

今回のビューポイントトレッキング、足腰に自信のある方は絶対にチャレンジして欲しいアクティビティになります。

みなさまがバンビエンに訪れた際の参考になったら嬉しいです。

それでは、最後までお付き合いくださいませ。


私が登ったバンビエンのビューポイントの場所について

バンビエン ビューポイント地図

分かりにくいとは思いますが、一番左の道がいっぱい走っている場所がバンビエン市内になり、今回私が登ったビューポイントの入り口(正確には案内のある看板の立っている位置)が赤フォントで記載している場所になります。

参考までに、ブルーラグーンの位置も併せて記載してます。

ちなみに、バンビエン市内からブルーラグーン1(バンビエンにはブルーラグーンが3つあるのですが一番近い場所をブルーラグーン1と地元でも呼んでますのでそれに倣いました)までは自転車で40分かかる距離にあります。

だいたいそれぞれのビューポイントの距離をそこから逆算いただけると幸いです。

尚、私は上記地図でビューポイント1〜3と記載してますが、Googleマップではなんかそれっぽい名前がついてます。

ただ、実際に私が訪れた写真と見比べてもいろんなビューポイントの情報がごっちゃになってましたので、ここではバンビエンから近い順にビューポイント1、ビューポイント2、ビューポイント3と紹介させていただいてます(ビューポイント3は名前すらないですし…)。

バンビエン レンタルサイクル

雑談ですが、ビューポイントとブルーラグーンを2日間に渡りまわってきたのですが、二日間とも相棒はこのマウンテンバイクでした。

現地で3万ラオスキープ、だいたい日本円で400円くらいで朝8時から夜19時まで借りられました(二日目のおばちゃんは夜6時までに返してって言ってきたのですが、一日目に貸してくれた息子さんは19時まで貸してくれたのでゴネたら19時まででいいと言ってくれました!まぁ返却時間はお店や係員によると思ってください)。

さて、ここから実際にトレッキングした、いや正確には登山したバンビエンのビューポイントを紹介したいと思います。

分かりにくいかもしれませんが、私が訪れた時系列の順番に紹介したいと思います。

予めご了承ください。


唯一天空の商人がいるバンビエンのビューポイント2

先ほどの地図には分かれ道が表示されてませんが、ビューポイント2の看板がある位置でこのような分かれ道があります。

ちなみに、2018年10月現在どれだけ地図を拡大表示してもこの分かれ道は表示されません…。

この道を、500メートルほど進んでください。

すると、チケット売り場があります。

1万ラオスキープ(日本円で約130円)で入れますので、購入して進みます。

すると、子どもたちがたくさんいる売店があります。

「僕たち案内しようか?」「一緒に行ってあげようか?」と10歳に満たない子どもたちが声をかけて来ますがやんわり断り進みました。

歩き出して早々、こちらの400mの看板が。

たった400m歩けばいいんでしょ(笑)!ほら、子どもたちの同行なんて必要ないじゃん。

きっと彼らついてきたらお金要求されるんだろうしさ(ははは・笑)。

なんて思いながら意気揚々と歩きました。

あれ、おかしいな??体感的にはもう400mは歩いたぞ。

そして、結構険しいぞ。。。

なんか矢印発見!道は間違えていないようだけど…。

うーん、もう15分は歩いてるんだけど、ビューポイントらしき場所に全然つかないなぁ。

写真じゃ伝わりにくいでしょうが、かなり険しです。

ちなみにこの辺りでもう25分歩いてます。

すると、向こうから子どもたちを二人連れた多分韓国人の若い女性二人組が歩いてきました。

「こんにちは!頂上まであとどれくらい?」って聞いたんです。

すると…「It’s far^^」って言うじゃないですか。

だって、看板で400mとか書いてあったし、きっと彼女たちは私をからかっているのかな?なんて思いながら「far? FAR????」なんてオーバーリアクションでおどけながら聞き返したら笑っていたので、きっともうすぐ頂上のビューポイントなんだろうななんて思いながら進みました。

なんか、ここがビューポイントでもいいや(汗←10月なので30度を優に超えてるのでリアル汗です)なんて思いながらも進みます。

なんか渡るのが不安なハシゴっぽい階段を登ります。

これ、竹の手すりがなかったら完全に這って登るような急勾配です。

また、矢印発見!

この時点で35分くらいは登山をしてるので、400mは嘘だと確信してます(もっと早く気がつけ…)。

さらなる矢印発見!

ここまで発見できた矢印は全て写真に撮ってたのですが、なんだかゴールがどこだか分からずもう執念で写真を撮ってました。

おおお!なんだか今までの矢印とは違う看板が!!でも読めなーい><

おおおおおお!残り50m??

ここまで45分登り続けてますが、この看板を見たときにはゴールが見えてきたのでテンション上がりました!

て言うか、普段登山なんてしない私にとっては、もはやトレッキングなんかじゃなく立派な登山。

そして、、、

なんじゃこりゃ!?

登って行ったら、女の子が寝そべってる(笑)!

写真の奥にももう一人いるので、ここには女性が二人いました。

で、見ての通り飲み物を売っているじゃないですか。。

ドラクエとかファイナルファンタジーとかで、なんでこんなところにアイテム屋さんや商人がいるの?って言うシーンがあると思うのですが、まさにそんな感じ!!

ここまでで持参の水がかなり減っていたので、「水売ってる?」って英語で聞いたらどうやらあるらしく値段を聞くと、地上の5倍の値段でした。。。

※だいたいラオスで500mlの水が3,000ラオスキープ(日本円で40円いかないくらい)のところ、15,000ラオスキープでしたので200円。

そりゃ富士山だってカップヌードルが馬鹿高いけどさ…、水が5倍するんだね…、まぁ買わないと辛いから買うけどさ…、状態でした。

そして、この天空のアイテム屋さんを先が頂上!

バンビエン ビューポイント

ドドン!!

これ見たときには、流石にゴールを確信してめっちゃ嬉しかったです!

ちなみに人影が見えると思いますが、彼らめっちゃ垢抜けたラオス人でナチュラルに私を迎えてくれました。

頂上からの景色はこんな感じ。

登って改めて納得したのは、最初の400mの看板は距離ではなく標高だったんだな!と言うこと。

お盆のように見える山の裏っかわにバンビエンの街並みが隠れている位置関係だと思います。

写真よりも動画の方が臨場感がると思います!上記、こちらのビューポイント2頂上からの動画になるので、是非ご覧ください。

ここの頂上まで片道50分。

めちゃくちゃ疲れましたが、流石にこの景色を見たら疲れもぶっ飛ぶくらい感動しました(相場の5倍する水も飲んでますしね・笑)!

ちなみに、急勾配が50分続く山道を私は一人で歩いたのですが、こんなに長い道のりだとも思わなかったこともあり本当に辛かったです。

頂上のアイテム屋さんで子どもたちにジュースをねだられるのかどうなるのかわかりませんが、他のビューポイントで子どもたちが案内してくれるサービスなんてないので、特に一人でバンビエンのビューポイントに登るなら、ここビューポイント2での子たちの「一緒に行こうか?」の申し出は受けてもいいと思います。

ブルーラグーン近くのビューポイント3

地上から見たバンビエンビューポイント3

ビューポイント2を登り、その絶景に感動した私は後日別のビューポイントにも登ることにしました。

で、目指したのが上の写真の山。

目を凝らすとお分かりいただけると思いますが、山の頂上に東屋っぽい建物があります。

冒頭の地図でビューポイント3と記載した山がここ。

バンビエンビューポイント3看板

ブルーラグーン1近くの道でこんな看板を見つけたらもうすぐそこ。

ビューポイント3チケット

駐車場っぽい空間におじさんがいるので、話しかけるとこのチケットを売ってくれました。

見ての通り料金は1万ラオスキープでした。

バンビエンビューポイント3入り口

チケットを買ってすぐに入口のゲートが!

なにかのアトラクションの入口みたい。

道中は上の動画のような急な斜面も多々あり結構大変!!

どんなものなのか写真よりも伝わると思いますので、バンビエンのビューポイント巡りに興味がある人は、ぜひご覧ください。

バンビエンビューポイント3頂上

で、動画のような道を50分ほど登っていくと、ついに見えてきましたビューポイント頂上です!

先客がいましたが、彼はインドネシアにルーツを持つオランダ人。

写真じゃ分かりにくいと思いますが、結構膨よかな方でよく頂上まで登れたなぁなんて思いましたが、まぁどんな人でも登れる山ということですね。

バンビエンビューポイント頂上絶景

バンビエン絶景

伝わりますでしょうか、バンビエンのこの大絶景!

前の日にも登ったビューポイント2でも思いましたが、やっぱり大変な思いをした分、眼に映る景色も本当に美しい!!

頂上からの動画はこちらになります。

バンビエン観光で有名なブルーラグーン1からも一番近いビューポイント。

先にも触れた通り自転車でブルーラグーンは40分。

せっかくそこまで足を伸ばしたのなら、絶対にここビューポイント3も観光に(って観光ってレベルでもないですが・汗)是非訪れてみてくださいね!!

 

他、ビューポイント1に登った模様は後日紹介したいと思います。

同じように美しい絶景が広がってました!その模様、もう暫しお待ち下さいませm(_ _)m

バンビエン観光4日間おすすめ観光地から穴場まで!バンビエンの全記録

と、全てのバンビエンビューポイントを紹介できていない中で恐縮なのですが、バンビエンで訪れた観光地と治安について等々について上記まとめました。

もしみなさんがバンビエン観光を検討しているようでしたら、きっとお役に立てると思いますので、よければそちらもご覧くださいませ。

【最後に】実は安い?ラオス行きチケットの値段を調べてみよう!

世界中の航空券予約サイトを横断検索できるスカイスキャナー!調べてビックリ?ラオス往復は思っていたより安いかも知れませんよ!!

1)往復・片道・複数年を選択

2)希望の出発地と目的地を入力

3)希望の出発日と現地出発日を選択

4)人数と座席クラスを選択

5)緑の検索ボタンをクリック

この5つのステップだけで、、、

スカイスキャナーなら最安の料金が調べられます。

更に緑の「詳細→」ボタンを押すとエクスペディアやHISなどの各予約サイト毎の料金も確認できます。

スカイスキャナーを使ってラオス行きの格安航空券を調べてみましょう!



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ラオス首都ビエンチャンのブッダパークへ!バスでの行き方や入場料は?
滝の中の階段?雨季のクアンシーの滝を現地ツアーで観光!料金は?
ビエンチャンのコープビジターセンターでラオス不発弾問題に触れる
バンビエンでチュービングに挑戦!雨季のラオス辺境で川に流された話
雨季のルアンパバーン旅行記!ルアンパバーン観光おすすめ9箇所
ラオスの象徴タートルアンへ!ライトアップやタートルアン入場料は?
ラオスのルアンパバーン托鉢見学で泣きそうになるくらい感動した話
バンビエンからルアンパバーンへバス移動!道中や時刻表に料金も紹介
ラオス縦断観光!治安はどう?ラオスおすすめ観光日数についても
場所や料金は?バンビエン市内から徒歩探索可能なタムチャン洞窟へ
ラオスの凱旋門パトゥーサイへ!夜のライトアップから昼の眺望まで
ラオス、バンビエンのブルーラグーン1とその先の鍾乳洞ダンジョンへ
2018年ラオス両替事情!日本円をラオス通貨ラオスキープに両替
ラオスは電子タバコ持ち込み可?ラオスのタバコ事情について
プーシーの丘は10月の雨季も夕日は綺麗に見れるのか?入場料なども

Menu

HOME

TOP