世界一の癒し!ラオス辺境バンビエンのスマイルビーチバーでビアラオ三昧

ラオス辺境の地バンビエンへ2018年10月訪れました。

バンビエンでは様々なアクティビティを楽しみました。

ナムソン川をただひたすら流されるチュービング。

バンビエンの雄大な自然を眺められるビューポイントを3箇所トレッキング。

ブルーラグーンとRPGのダンジョンのような鍾乳洞探索。

ただ、これらアクティビティは日本のように安全が担保されたものではありません。

ビューポイントトレッキングでは崖のような山道を登っては降りてを繰り返し、鍾乳洞では真っ暗な中で帰り道が分からなくなり1時間近く途方にくれてました。

どれもとても楽しかったのですが、難易度はそれぞれに高いアクティビティ。

少なくとも足腰に自信のない人は、やっては行けません。

そんな中、誰でも楽しめる癒し空間が今回紹介するスマイルビーチバーになります。

ラオスで一番、いやそれだけでなく私が訪れた世界各国の都市にあるどんな場所よりもおすすめの癒しの空間になります。

ぶっちゃけ、またここに行くためだけにラオスに行ってもいいなと思えるほどの場所でした。

今回は、そんなバンビエンのスマイルビーチバーを紹介したいと思います!


バンビエンにあるスマイルビーチバーの場所は?

こちら、バンビエン市内の北部にあたる地図になります。

スマイルビーチバーは、ナムソン川の中洲にあるんです。

中洲への橋はいくつかかかっていますが、ホテルへの入り口だったりで実際にバンビエンスマイルビーチバーに直接行けるのは一番上の橋になります。

その橋がこちら。

一見すると先に進むのが躊躇われそうな入り口ですが、勇気を持って進んでください。

若干の不安はあったとしても大丈夫です!この先には究極のリラックス癒し空間が広がってます^^


バンビエン癒し空間スマイルビーチバー

スマイルビーチバー

さっきの橋を越えると、こんな看板が立ってます。

ついに到着!

わかりますか、お店の奥の川沿いにハンモックがあるんです。

スマイルビーチバー バンビエン

思い返してみれば、人生初のハンモックでした。

バンビエン スマイルビーチバー

ハンモックとビアラオ。

1注文1時間、ハンモックに居座れます。

1時間以上いたい場合は、追加注文を!と言った感じのスタンスになります(結構良心的ですよね)。

ちなみに同じくバンビエンにあるやばいバー、SAKURA BARと比べるとビアラオが半額近くで買えちゃいます。

こんな景色を見ながら、ハンモックに揺られビアラオ片手にぼけーっとする。

めちゃくちゃ贅沢な時間。


ラオスに行ったら絶対行きたいバンビエンのスマイルビーチバーの感想

私はバンビエンで一番の人気アクティビティ、チュービングでスマイルビーチバーの存在を知りました。

というのも、チュービングのゴールがここの中洲になっているんです。

で、チュービングのチューブやライフジャケットを返し終わってからすぐにここにとんぼ返り。

初回があまりにもまったりしすぎてどハマり!三泊四日過ごしたバンビエンでしたが、そのうち3回もスマイルビーチバーに訪れビアラオとハンモックと絶景を楽しみました。

ちなみに夜も行ってみましたが、対岸が真っ暗なので何も見えません。

訪れるなら、日が沈む前までがおすすめです!

従業員のおじさんおばさんも英語が通じます。

彼らに「ここは世界一のバーだね!日本人にいっぱいおすすめするね!!」と約束したんです。

お一人でもこの記事からここバンビエンのスマイルビーチバーに興味を持ってくれたら本当に嬉しく思います!

バンビエン観光4日間おすすめ観光地から穴場まで!バンビエンの全記録

ちなみに、上記で私が訪れたバンビエンの全観光地について紹介しています。

観光地のみならず、バンビエンの治安について等々も触れていますので、もしバンビエン観光を計画しているようでしたら、ぜひ参考にご覧いただけますと嬉しいです!


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ラオス、バンビエンのブルーラグーン1とその先の鍾乳洞ダンジョンへ
ラオス首都ビエンチャンのブッダパークへ!バスでの行き方や入場料は?
滝の中の階段?雨季のクアンシーの滝を現地ツアーで観光!料金は?
ラオスの象徴タートルアンへ!ライトアップやタートルアン入場料は?
ビエンチャンのコープビジターセンターでラオス不発弾問題に触れる
バンビエンでチュービングに挑戦!ラオス雨季最後の10月の様子
ラオスの凱旋門パトゥーサイへ!夜のライトアップから昼の眺望まで
ビエンチャンって何あるの?実は見所多いビエンチャン観光10選+α
バンビエンからルアンパバーンへバス移動!道中や時刻表に料金も紹介
バンビエンの行き方は?ビエンチャンからバスでバンビエンにGO
大自然バンビエンの絶景へ!ビューポイント3箇所を登山&トレッキング
場所や料金は?バンビエン市内から徒歩探索可能なタムチャン洞窟へ
ラオスのルアンパバーン托鉢見学で泣きそうになるくらい感動した話
プーシーの丘は10月の雨季も夕日は綺麗に見れるのか?入場料なども
バンビエン観光4日間おすすめ観光地から穴場まで!バンビエンの全記録

Menu

HOME

TOP