ミャンマーチャットの両替方法!日本円やドルからの両替についてなど

2019年のGWを利用し、ミャンマーを周遊観光いたしました。

ヤンゴンのみならずバガンやマンダレー 、インレー湖やカックー遺跡のあるニャウンシュエなど観光フルコースでミャンマーを満喫してきました。

さて、今回はそんな観光で必要になる現地通貨、ミャンマーチャットの両替事情について紹介したいと思います。

私も一部苦戦しました!

皆さんのミャンマー旅行が素敵なものになるよう、下記の両替事情、ぜひ最後までご覧ください!



日本でミャンマー現地通貨のチャットは両替できるの?

ミャンマーチャット

こちらがミャンマーの通貨、チャットの一部になります。

ミャンマーでは、硬貨はなく全て紙幣になります。

そんなミャンマーの通貨「チャット」、日本で両替できればとっても楽ですよね。

ただ、誠に残念ながら2019年5月現在、日本国内でチャット両替することはできません。

チャットを手に入れるには、ミャンマーへ入国した後に両替所や銀行で米ドルから両替しましょう。

ミャンマー国内で日本円からチャットへ両替する方法

ヤンゴン国際空港 日本円両替

上の写真はヤンゴン国際空港の両替所になります。

見ていただいての通り日本円両替が可能です。

こちらの両替所は…

ヤンゴン国際空港 入国出口

ヤンゴン国際空港の入国審査、荷物受け取りを超えたArrival Exit Aの先にある両替所を無視し、

ヤンゴン国際空港 入国出口

最初に見える案内板の「→Left Baggage」の方向に真っ直ぐ行った先にあります。

私は入国初日にここを発見できず、結果日本円からチャットへ両替もしていないんですよね。

噂によると、そんなにレートもよくないとか…。

ホワイトベイマネーチェンジャー

他にもヤンゴンで日本円からチャットに両替できると有名な両替所、ホワイトベイマネーチェンジャーさんにも行ったのですが…、到着が朝の8時でオープンしておらず両替できませんでした><

場所は、ヤンゴンのボージョーアウンサンマーケット近くの細い路地にあります。

ヤンゴン 路地

えっ!本当に進んで行って大丈夫なの?と不安に思う路地ではありますが、ここの中間地点くらいにあります。

もし皆さんがホワイトベイマネーチェンジャーに訪れる際は、朝早すぎない時間帯に行きましょう!



ヤンゴン国際空港で米ドルからミャンマーチャットへ両替

ヤンゴン国際空港 両替所

私がミャンマーに訪れた2019年のGW、だいたいどこの両替所も100ドル→150,500チャットほどでした。

銀行では両替の証明書みたいなものをくれるのですが、私がヤンゴン国際空港でお願いした両替所ではそう言った書面はくれませんでした。

レートを確認し、そのレート通りのミャンマーチャットになっているか一緒に数えて手渡されるだけでした。

ホテルの両替サービスを使ってドルかチャット両替

ニャウンシュエ INLE APEX

インレー湖とカックー遺跡がある田舎町ニャウンシュエ。

探しても両替所もないような小さな街でした。

私がニャウンシュエに訪れたのは土日、ということで両替しようにも銀行は空いておらず、手元は5万チャットほど(日本円で3600円ほど)。

どうにかしてチャットを手にしなければ観光もできません!ということでニャウンシュエで宿泊したホテルで両替できないか相談したもののまさかのNG!!

もうこうなったらと違うホテルに入りまくり、両替させてくれないかと頼み込みました。

幸いにも2件目のホテル(写真のINLE APEXさん)で両替サービスをやっているということで事無きを得たのですが、100ドル=149,000チャットと流石に悪いレートでした。

もしミャンマーで土日前に両替する際は、多めにチャットに変えておくと安心だと思います!!



チャット両替は大きなドル札で両替しよう!

カンボーザバンク 両替レート

写真はカンボーザバンクの両替レート表になります。

100→1505

50→1500

20→1485

と記載されてますが、どういう意味かと言いますと…、札の大きさでチャットへの両替レートが違うという意味なんです!!

なので、100ドル札1枚を出してチャット両替すると150,500チャットになるのに、20ドル札5枚出すと同じ100ドルにも関わらず148,500チャットしか両替できないんです。

カンボーザバンク

これ、カンボーザ銀行だけではなく、空港の両替所、ホテルの両替サービス、その他の銀行など全て札の大きさでレート変わります。

2,000チャットの差=日本円では150円くらいではあるものの、ミャンマーなら安い1リットルのペットボトルの水が10本買えます。

安いレストランならフライドライスが食べられます。

そんなに遠くなければタクシーにも乗れます。

バス移動ならヤンゴン国際空港とヤンゴン市内(片道約1時間)を二往復できます。

ということで、なるべく大きなドル札で両替するようにしましょう!!



ヤンゴンの闇両替?について

ヤンゴンのマンション

ミャンマー二日目、ヤンゴン観光をしていたところ突然日本語で声をかけられました。

どこ行きたい?もうホテルとった?お土産はもう買った?などなど話しかけてきました。

どうせ後からお金を請求されるに決まっている!と、最初は無視してたのですが、まだ二日目だし法外な額を請求されたら逃げれば良いと思って彼の日本語に反応してしまいました。

で、日本円からチャットへ両替できる両替所を知っているか?と聞いたら案内されたのが普通の露天。

串焼きとか水を売っている本当に普通の露天です。

銀行でも両替所でもないだって!ってことは闇両替じゃん…、偽札摑まされたらどうしてくれるねん!!

ちょうど露天主が電話をしていたので最初に声をかけてきたエセガイドだけをいなせばまだどうになる状態。

ということで両替しない旨を伝え速攻逃げました!!

エセガイドはまだついて来ましたが、別れを告げると10,000チャット(日本円で730円くらい)をくれとせびってくるじゃないですか…OTL

めんどくさいので3,000チャットだけ渡してグッバイ!まぁ、色々と教えてもらえたのも事実なので、必要経費として納得しました。

偽札を摑まされたら、どんな面倒なことになるか分かったものではありません。

皆さんも闇両替っぽいところでは両替しないように気をつけましょう。

ミャンマーチャット両替事情の総括

ヤンゴン空港 両替所

ミャンマーの現地通貨、ミャンマーチャットは基本的に日本では両替できません。

また、現地で両替する際も日本円からチャットはイレギュラー!基本は米ドルからチャットへの両替となります。

世間的には空港の両替はレートが極端に悪いものですが、ことさらミャンマー・ヤンゴン国際空港はそこまで悪くなかったです。

更に留意するべきは…

●銀行は土日に両替できないため金曜までに土日も乗り越えられるだけの額を両替しておいた方が良いということ。

●どうせ両替するなら100ドル札から両替した方がお得ですよ!ということ。

●闇両替は以外に身近にあるかもしれないですよ!偽札摑まされる可能性もあるので、両替所や銀行、ホテルの両替サービスでなければ立ち去りましょう!!

というところになります。

日本国内で事前にチャットを用意できないのは面倒に感じると思いますが、現地に行ってしまえば簡単にチャット両替できてしまうものです。

チャットへの両替時、最低限のことは注意しながらもミャンマーを楽しんできてくださいね^^



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いざポッパ山観光!ミャンマーバガンからシェアタクシーでの行き方など
夜も昼もシュエダゴンパゴダへ!行き方や営業時間に入場料なども
インレー湖やカックー遺跡の拠点ニャウンシュエの周辺観光と街の様子
ここが憧れのカックー遺跡!ミャンマー屈指の観光地カックー遺跡とは
2019年ミャンマー観光ビザ申請は引き続き免除?ビザ不要の理由は
マンダレー観光は何日必要?おすすめ日数と訪れた観光地について
ミャンマーの治安はどう?私が体験したミャンマー観光トラブル5つ
ミャンマー観光のおすすめモデルコースは?観光日数についても
サガイン観光!ミャンマーのマンダレー観光の穴場?サガインヒルへ
ミャンマーのタバコ事情について!電子タバコの持ち込みは可能?
バガンからマンダレーへの行き方!OKバスの移動は良かったよ
ヤンゴン動物園の入場料やマップに所要時間は?40度の灼熱動物園
ミャンマーのインレー湖観光へ!インディン遺跡や首長族に夕日など
ミャンマー長距離夜行バスJJEXPRESSのオンライン予約方法
ヤンゴンの黄金空間ボタタウンパゴダ(ボータタウンパヤー)の感想

Menu

HOME

TOP