5,000円未満!格安の壁掛けサバゲーラックの作り方について

壁掛けサバゲーラック

普段は自身が訪れた海外旅行先の様子を紹介している当サイトですが、新型コロナウイルスの影響でどこにも行けず鬱憤が溜まっています…。

しかも、もう一つの趣味であるサバゲーもコロナの影響で自粛するフィールドが多数…。

そのため、全然行けずじまいです。

好きなもの・行きたい場所を2つもコロナのせいで奪われてしまったので、何か他に気を紛らわすことをしなければ!と思い、そして行き着いたのが「サバゲーラックを作る」でした。

ということで、イントロダクションが長くなってしまいましたが、ここでは実際に私が作ったサバゲーラックとその作り方を紹介します

しかも、今回のサバゲーラックは、格安の5000円以下で作れてしまいます。

更に更に、おまけに1時間以内で完成!という時短ものです!!

これからサバゲーラックを作ろうと思っている方の参考になったら嬉しいです。

それでは、是非最後までお付き合いくださいませ。

サバゲーラック用にアイリスオーヤマのメッシュパーテーションRP-420を購入

アイリスオーヤマのメッシュパーテーションRP-420
アイリスオーヤマ・メッシュパーテーションRP-420

私がサバゲーラック用に購入したのは、アイリスオーヤマの製品、メッシュパーテーションRP-420となります。

Amazonで購入すると、3,061円の商品です。

アイリスオーヤマ・メッシュパーテーションRP-420開封

届いた商品を開封すると、このように梱包されていました。

説明書もこのように箱の中に同封されていました。

アイリスオーヤマは日本のメーカーだけあって、当然説明書も日本語でした。

こちらの壁に、説明書の通り組み立ててみましょう。

あれやこれや40分後…

メッシュパーテーションRP-420

無事に壁に設置することが出来ました。

ここまで来れば、壁掛けサバゲーラックはほぼ完成したようなものです。

ちなみに、このアイリスオーヤマのメッシュパーテーションRP-420は、公式サイトによると1パネルあたり対荷重10キロだそうです。

壁掛けサバゲーラック

市販のフックをつけて銃を設置してみましょう。

1パネル10キロ耐えられるので、ちゃんと安定して設置できます。

Rurumiネットフック

ちなみに私が壁掛けサバゲーラックに使ったフックは…

【Rurumi】ネットフック 10個 セット メッシュ ネット用 フック パネル ディスプレイスタンド

こちらの10センチネットフックとなります。

※5センチは小さく、15センチは長すぎると思いますので、もしご購入される際は10センチのネットフックを探しましょう!

アイリスオーヤマのメッシュパーテーションRP-420同封フック

アイリスオーヤマのメッシュパーテーションRP-420にも写真のように専用のフックが同封されているのですが、これではライフルは飾れませんよね><!

ということで、先ほどのフックを1,000円ちょっとで購入した次第でした。

自家製壁掛けサバゲーラック

しっかり安定しており、良い感じです^^

また、フックの位置を変えれば、銃のレイアウトも自由自在なところが気に入っています。

ただ今日取り付けたばかりなので、ある程度使ってみないと分からない以下の内容などはちょっと心配です。

  • 対荷重10キロとあるものの銃の自重で落下しないか?
  • 天変地異レベルはともかく、震度3くらいの地震に耐えるのか?

この辺りは、ある程度使っていった後に、ちゃんとレビューしたいと思います。

とりあえず言えることは、アイリスオーヤマのメッシュパーテーションで格安壁掛けサバゲーラックは作れました!となります。

賃貸物件で、壁に穴を開けるなど大掛かりな細工が出来ない人は、是非参考にしてみてください!